インカジ摘発ニュース@秋田県

インカジ摘発ニュース@秋田県

秋田県ですね。百姓の件という印象が強くあきたこまちは日本を代表するお米。

こののどかな町には裏スロも裏パチも闇カジノもソースがない!

なぜだ!百姓といえば、朝から昼までの仕事ではないのか?そこそこお金も持っているだろうし。

勝手な憶測だが、焼き畑の刑に怯えているのではないか!というお話をしたいと思う。

 

パチンコ店に放火の女逮捕!必殺!焼き畑の刑!

Free-Photos / Pixabay

秋田市で5月、営業中のパチンコ店が全焼した火災で、秋田県警秋田臨港署は、
現住建造物等放火の疑いで秋田市牛島西、スーパーのパート従業員を逮捕した。

逮捕容疑は2015年5月23日午後7時ごろ、秋田市外旭川中谷地のパチンコ店
「MQリゾート外旭川店」の女子トイレに火を付け、鉄骨造り一部2階建て店舗を全焼させた
としている。容疑を認めているという。

容疑者は店の常連客だという。同署が動機などを調べている。

まさに焼き畑の刑だ!

必殺仕事人。上納金の刑

パチンコ店から300万盗んだ疑いで男逮捕 北秋田署

北秋田署は2日、上小阿仁村仏社、福祉施設臨時職員武石等容疑者(33)を窃盗の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、昨年12月19日午前3時40分ごろ北秋田市のパチンコ店に侵入、事務所金庫から現金300万円を盗んだ疑い。

武石容疑者は容疑を認めており、同署が手口や動機などについて詳しく調べている。

秋田県のギャンブル事業は的にかけられやすい。

象潟署と県警捜査一課、機動捜査隊は23日夜、パチンコ店でスロットマシーンから
コインを盗んだとして、宮城県古川市の6人グループと盛岡市の5人グループを窃盗
などの疑いで逮捕した。

調べでは、2グループの11人は22日午前9時ごろから午後10時ごろにかけて、
仁賀保町のパチンコ店1店舗と象潟町のパチンコ店2店舗の計3店舗で、スロット
マシンから、コイン合計約4万5170枚(90万3400円相当)を盗んだ疑い。

11人は特賞確率が最高値になるよう、針金のようなもので回路が不正に操作された
台を使用していた。同署などは、台を不正操作したり、11人に使用する台を指定する
などした指示役が別にいるとみて調べている。

不審なグループがいるとパチンコ店から連絡を受けた捜査員が、店内などにいた
各容疑者を職務質問。任意同行を求め事情を聴いたところ、大半が容疑を認めたため
逮捕した。

秋田県のギャンブルに関する情報を探して行くと、もはや的にかけられていることが判明した。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました