インカジ摘発ニュース@千葉県

インカジ摘発ニュース@千葉県

camansam / Pixabay

千葉県のインカジは多いイメージでしたが実際は数件しかソースが出てきませんでした。

そこそこ人口も多く、東京に近い、その上東京ディズニーランドもあるわけですから。なんとも意外ですが茨城県のように密かに営業しているのかもしれませんね。

それでは千葉で起きたインカジニュースをご覧下さい。

客10人からも事情聴取

 

警視庁は2017年5月29日、賭博開帳図利の疑いで千葉県千葉市中央区の違法カジノ店「インフィニティ」の店長の男ら5人を現行犯逮捕した。

ゲーム機賭博店「インフィニティ」の自称・店長ら5人は29日午前0時半ごろ、千葉市中央区で雑居ビル4階の店内にパチスロ機など61台を設置し、客に賭博をさせた疑いが持たれています。警察によりますと、店の入り口は二重扉になっていて、カメラで客を確認してから入店させていたということです。

現金300万円を押収・・少なくないか?

店からは売上金など現金約300万円も押収されていて、5人は「お金を賭けさせてゲームをさせていた」と容疑を認めています。警察は当時、店にいた客とみられる10人からも事情を聴いています。

また捜査関係者によると、摘発時に店からはパチスロ機43台、オンラインカジノ機8台など、ゲーム機あわせて61台が押収されたという。

 

現金300万円はちょっと少なすぎる。

客が大勝ちすることを想定としていないのか?それともパチンコという特性上の問題なのか?

謎ではあるが、お金が無さ過ぎるインカジもあるんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました