インカジ摘発ニュース@三重県

インカジ摘発ニュース@松坂

松阪牛美味しそうですね。こんな肉が身近にあるって最高です!

本題ですが三重県では古典的な賭博があるようです。

露呈してないだけで掘り下げればいろいろありそうですが。

2018年の野球に絡んだ事件から見ていきましょう!

高校野球賭博事件

今春の選抜高校野球大会を賭けの対象に賭博場を開いたとして、津地検は25日、賭博開帳図利罪で三重県松阪市豊原町の飲食店店員(28)を起訴した。

起訴状などによると、今春の選抜高校野球大会で優勝校と準優勝校を予想する賭博を1口500円で行い、客21人から計14万4千円の申し込みを受け付けた。

三重県警は今月5日に同容疑で逮捕。伊勢署によると、主犯の仲介役が携帯電話で客と接触していた。同署は今回の賭けで客がほかにもいて、約70万円を集めていたとみて、捜査を進めている。

金額的には、そこまでリスク背負ってやることなのかなと思いますが飲食店従業員なら数十万でもリスクとるんですね。

世の中にはもっと儲かってリスクが少ないことがあると思うんですが、無知は罪です。