インカジ摘発ニュース@群馬県

インカジ摘発ニュース@群馬

群馬県はギャンブルの県などと言われてますが特に目立った違法カジノは見つかりませんでした。

しかし大変興味深いジャンルの賭博事件が発生したようなので記事にします。

埼玉、群馬の合同捜査本部が摘発

sasint / Pixabay

埼玉、群馬両県警の合同捜査本部は14日までに、常習賭博の疑いで、
指定暴力団山口組系組幹部の自営業(34)=埼玉県鴻巣市前砂=を、賭博開帳図利の疑いで自営業(39)=群馬県高崎市下佐野町=ら2人の計3人を逮捕、送検した。

逮捕容疑は、組幹部の自営業(34)は昨年6月、プロ野球やサッカーワールドカップの試合の勝敗を予想し、1口1万円で、自営業(39)に計690万円分を申し込み、賭博をした疑い。容疑者ら2人は昨年10月、胴元として客数人に賭博をさせた疑い。

県警は、暴力団が組織的に関わっていた可能性もあるとみて捜査している。