インカジ摘発ニュース@静岡県

インカジ摘発ニュース@静岡

kelseyannvere / Pixabay

 

 

今回紹介するのは静岡県に胴元がいたわけではないが、浜松市の男性が逮捕されていることから静岡県警察が動いたものとみられる。

インカジ摘発ニュース@浜松でも紹介するが浜松で起きた事件もある。

野球賭博で暴力団組員6人逮捕

暴力団組員が関与してプロ野球の試合を対象に賭博を行ったなどとして、静岡県警浜北署など捜査4課は2017年10月2日、賭博開帳図利や常習賭博の疑いで、暴力団幹部ら6人を逮捕した。

逮捕されたのは、京都府舞鶴市溝尻、神戸山口組系幹部(54)、神戸市兵庫区福原町、神戸山口組系組員(31)、兵庫県の無職の男(39)、浜松市生まれ、住所不定の無職の男(38)、京都府舞鶴市溝尻、建設業の男(44)、同市森本町の会社員(53)の6容疑者。

 

同署によると賭博は携帯電話を使って約30試合で行われ、1口1万円で20口から40口程度が賭けられていたとみられる。6人の認否を明らかにしていない

容疑者らの逮捕容疑は7月3~9日に開催されたプロ野球の試合約30試合で手数料を取り、1口1万円の野球賭博を主催。客として参加した客らから計約80万円を集め、賭博を開催するなどした疑い。

県警によると、容疑者らは携帯電話を使って賭博をしていた。暴力団の資金源になっていたとみて捜査している。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました