インカジ摘発ニュース@岐阜県

インカジ摘発ニュース@各務原

anaterate / Pixabay

このサイトを作り始めて初めての相撲賭博です。

相撲といえば不祥事が絶えませんが、日本の国技ですからね。

暴力団が刑務所にいる仲間にメッセージを伝えるのに相撲会場に現れテレビの映りやすい席で、メッセージを送り激励するという話は昔は良く聞いたものです。

刑務所で相撲をみる仲間へテレビを通してメッセージを送るとはよく考えたものです。

やはり相撲賭博には暴力団の影

県警組織犯罪対策課などは29日、各務原市川島松原町、指定暴力団稲川会系暴力団組長(60)を賭博開張図利容疑で逮捕した。賭博に参加した客約20人からも事情を聞いている。

逮捕容疑は、今年6月下旬ごろから7月8日までの間、容疑者が経営する各務原市内の居酒屋で、大相撲の賭博を行い、賭け金の一部を徴收したとしている。容疑を認めているという。

各務原署によると、容疑者は2年ほど前から相撲賭博を実施し、客20人ほどが参加。幕内力士約40人を8枠に分け、勝ち数が多い1、2枠を当てさせていた。

暴力団の会長が居酒屋を経営しているとは驚きですね。めっちゃ真っ当な商売ですから。