インカジ摘発ニュース@山梨県

インカジ摘発ニュース@甲府

stokpic / Pixabay

 

山梨県のほったらかし温泉って知ってますか?話はそれちゃいますが笑

マジ最高なんで行ってみてください。山の上にある温泉。男女別ですが露天風呂は広く景色を見渡せるようになってます。

なんといっても長く浸かれるように温度設定を優しくしてるのも魅力です。

夜に行くと、圧巻の星空が楽しめます。

それではインカジニュース行ってみましょう!

闇スロ店が摘発される 経営者は26歳

スロット機を使った「闇スロット店」で賭博をしていたとして、南甲府署と甲府署、韮崎署、県警組織犯罪対策課の合同捜査班は7日、甲斐市万才の「スロット&カフェ・7cafe」と「アミューズメントカフェ・アラジン」の2店舗を摘発。両店の経営者と従業員計3人を常習賭博容疑で、両店にいた客6人を賭博容疑で、現行犯逮捕した。

逮捕されたのは、常習賭博容疑が経営者の甲府市太田町(26)、店員の甲府市富竹2丁目(30)、甲府市徳行2丁目(26)の3人。賭博容疑が甲府市里吉2丁目、無職(27)、甲府市朝日4丁目、型枠大工(27)、甲府市徳行4丁目、土木作業員(26)、甲斐市牛句、清掃員(23)、中央市下河東、パート(33)、甲斐市島上条、無職(27)の6人。

逮捕容疑は容疑者ら3人は、回転する絵柄の組み合わせで勝負を争わせるスロット機を使って、常習として不特定多数の客を相手に金銭を賭けて勝負を争わせ、客が勝てばポイントを換金して現金を支払う賭博を行った疑い。客ら6人はそれぞれ現金を賭けていた疑い。県警では店の経営実態などを詳しく調べている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました