インカジ摘発ニュース@石川県

インカジ摘発ニュース@金沢

石川県では、野球賭博容疑の暴力団員が逮捕前に逃走。

完全にこれ、情報が漏れてるということになりますよね。

ニュースを読んでると、そういうところが露呈しているのになんのお咎めもない、不思議な日本の在り方に疑念を感じます。

 

暴力団員が県外へ逃走

2016年11月29日プロ野球の勝敗を賭博の対象にしたとして、石川県警組織犯罪対策課と金沢東署が、賭博開帳図利容疑で、金沢市にある指定暴力団山口組傘下組幹部の男の逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材でわかった。

県警は、単純賭博容疑で客数人から任意で事情聴取。組幹部の男の自宅などを家宅捜索した。

県警は男が県外に逃走しているとみて男の行方を追うとともに、売上の一部が暴力団の資金源になっていたとみて詳しく調べている。

捜査関係者によると、組幹部の男は、プロ野球の勝敗を対象にした賭博を開き、複数の客から手数料を徴収していた疑いがもたれている。

年明けついに逮捕に至る

プロ野球の試合で賭博を開いたとして、石川県警は2017年1月6日までに、賭博開帳図利の疑いで、金沢市新神田、指定暴力団六代目山口組系幹部(47)を逮捕した。また賭博開帳図利ほう助の疑いで、同市古府、同組傘下組員(47)を逮捕した。

県警によると幹部(47)は「賭博を開いた覚えはない」と容疑を否認、傘下組員(47)は黙秘している。客数人については単純賭博容疑で捜査している。

同じ歳でも幹部に絶対服従の裏社会

山口組系幹部(47)の逮捕容疑は昨年5月10、11日に開催されたプロ野球の試合で、勝敗を予想させる賭博を1口1万円で実施し、客1人から約131万円の利益を得た疑い。傘下組員(47)は昨年2月、賭博に使われると知りつつ自分名義の携帯電話1台を幹部(47)に渡した疑い。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました