インカジ 、佐賀

高校野球賭博罪で暴力団組員ら起訴

佐賀地検は30日、今春の選抜高校野球大会で賭博をしたとして、賭博開帳図利罪で指定暴力団山口組系組員、D容疑者(43)を起訴した。また佐賀県警は、D被告を犯罪収益等隠匿の疑いで再逮捕し、賭博開帳図利の疑いで指定暴力団浪川会系組員、N容疑者(43)を逮捕した。

地検は、同ほう助の疑いで逮捕された2人のうち、無職、U容疑者(33)=別の罪で起訴済み=を起訴し、男性経営者(22)を29日付で処分保留とし、釈放した。

D被告の再逮捕容疑は、平成30年1~3月にかけて賭博を開き、その収益の一部を他人名義の口座に入金させ、収益取得を隠した疑い。