インカジ摘発ニュース@鹿児島県

インカジ摘発ニュース@鹿児島

 

鹿児島県で起きたこの事件は、LINEで犯行が行われたこと。

そして、公務員が関わったことで大きな波紋が広がっています。LINEを使うって時点で本当に暴力団のしわざなのかと思いましたが暴力団でした。LINEって匿名性がないので、早く捕まえてください!って言ってるようなものですけどね。

町職員も関わった事件

プロ野球の公式戦などを対象に野球賭博をしていたとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は8日、鹿児島市紫原、指定暴力団極東会系組幹部(32)とその妻(33)を賭博開張図利容疑で逮捕したと発表した。

逮捕容疑は昨年4〜5月、容疑者が当時住んでいた東京都北区滝野川5のマンション内で賭博場を開帳し、プロ野球公式戦28試合を対象に客5人に1口1万円で計約600万円を賭けさせたとしている。2人とも容疑を認めているという。

同隊は、客として金を賭けていたとして鹿児島県伊仙町、同町職員、元原克也容疑者(32)ら男5人についても常習賭博容疑で逮捕。元原容疑者は容疑を否認しているが、ほかの4人は認めているという。

同隊によると、7人はいずれも鹿児島県・徳之島の出身。携帯電話の無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って賭けの申し込みをして、銀行振り込みで賭け金をやり取りしていたとみられる。

容疑者は少なくとも2010年ごろからプロ野球や高校野球の勝敗を巡って賭博をしていたとみられるという。同隊は、客が十数人おり、1シーズンの賭け金は総額約1億円に上るとみている。

この公務員は天罰を受けましたw

鹿児島県伊仙町は1日、プロ野球賭博に客として参加したとして警視庁に逮捕された税務課の元原克也主事(32)が常習賭博罪で略式起訴され、東京簡裁から罰金20万円の略式命令を受けたと明らかにした。元原主事は2月19日に全額納付し、町は1日付で停職6カ月の懲戒処分とした。

この事件では無料通信アプリLINE(ライン)を使って客に賭博させたとして賭博開帳図利容疑で指定暴力団極東会系組幹部とその妻が逮捕されている。この夫妻も伊仙町がある徳之島出身。

コメント

タイトルとURLをコピーしました