インカジ摘発ニュース@鳥取

インカジ摘発ニュース@鳥取

Free-Photos / Pixabay

 

鳥取の山口組系幹部が逮捕された事件。

鳥取ではこの手の事件のソースが全くなく貴重な1件だといえる。

野球賭博をする暴力団組員

プロ野球の勝敗を予想する野球賭博をしたとして、兵庫県警は25日、常習賭博の疑いで、指定暴力団山口組直系幹部、(49)=鳥取市面影=と指定暴力団神戸山口組直系幹部、(68)=兵庫県姫路市香寺町=ら男3人を逮捕した。指定暴力団山口組直系幹部、(49)は「今は何も言えない」と認否を留保し、根木容疑者指定暴力団神戸山口組直系幹部、(68)は容疑を認めているという。

証拠隠滅で公務執行妨害も

3人の逮捕容疑は9月26~28日、山口組系組員(66)=賭博開帳図利の疑いで再逮捕=がプロ野球公式戦の勝敗を予想する賭博場を開いた際、客としてそれぞれ参加。携帯電話を使い、1口1万円で計70万円を賭けたとしている。

県警は9月、胴元の山口組系組員(66)宅を捜索し、押収しようとした携帯電話を壊したとする公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕。今月9日に再逮捕し、客の捜査を続けていた。山口組系組員(66)は集めた金の1割を受け取っており、県警は賭博で得た利益が暴力団の資金源になった可能性もあるとみて調べている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました