インカジ@江戸川区

インカジ摘発ニュース@ 江戸川区

東京・江戸川区の違法カジノ店が摘発され、店の経営者の男らが警視庁に逮捕されました。

従業員、客合せ8人逮捕

常習賭博などの疑いで逮捕されたのは、違法カジノ店の経営者・K容疑者と従業員や客合わせて8人。警視庁によると、K容疑者は江戸川区のインカジH店で、違法に客にバカラ賭博をさせた疑い。

なんと店の売り上げは約10億円!?

客はパソコンで海外のインターネットカジノのサイトを利用して賭博ができる仕組みで、これまでに約10億円を売り上げたとのこと。

店の売利上げは暴力団の資金源に !

調べに対し、K疑者は容疑を認めているということで、警視庁は、店の売り上げが暴力団の資金源になっていたとみて調べている。

経営者、従業員だけじゃなく客側も逮捕されます!

インカジ店はネットカフェのような空間で、 裏カジノと違いディーラーと向き合う事がなくPC画面でのやり取りなので店には入りやすく、ゲーム感覚でやってしまい罪の意識も感じにくいことは確かです。

しかし、まだ日本では違法行為になります 。

客側も逮捕されるので、とてもリスクがあり危険ですし絶対遊びに行か無いようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました