インカジはイカサマなのか元店長に話を聞いてみた

インカジはイカサマなのか元店長に話を聞いてみた

インカジとは何か知ってますか?インカジは繁華街など見かけられるで俗に言う裏カジノのことです。普通の生活をしている分には行き着くことのない場所ですが、東京や大阪でインカジを探すのはすごく簡単なことです。

今回は、以前、関西でインカジの店長をしていて逮捕され、足を洗ったというSさんを紹介していただいたので電話で取材をすることにしました。

元インカジ店長が語る驚きのカラクリ

Q:単刀直入に聞きます。インカジは勝てるのですか?

S氏:もちろん勝てます。勝てなきゃお客さんも来なくなってしまう。だから勝たせる割合が大切なんです。仕組みを詳しく話してしまうと、怖い目に合いそうなので仕組みは教えられません。一つだけ言えるのはトータルは胴元が勝つようにできています。テクニックで勝てる本場のカジノとは全くの別物。僕はオススメしません。

Q:まあそうですよね笑 インカジ で勝てるコツってあるんですか?

S氏:インカジ で大勝ちするのは難しいです。上がりがなければ私が上から詰められます。でも買ってる人がいなければお客さんが張る金額も下がってしまう。なので私はよくサクラを入れてました。小さく勝って、同じ店舗には二度と行かないこと。そして、大金をディーラーに見せるようにするといいと思います。

Q:サクラなんているんですか?!大金を見せるといいというのは何故ですか?

S氏:サクラ使ってるところは多いと思いますよ。やっぱ勝ってる人がいないとお客さんも不安になってしまう。太客がいるときはサクラに大勝ちさせたりもします。大金を見たらこちらではまず警察という疑いは無くなります。つまり上客ということです。内定で警察は札束持ってきたりしませんから。詳しくは話せませんが、最初の方は勝たせて大きく張らせていく手法です。だから最初の方は勝てると思いますよ。

Q:意外とシンプルなんですね。Sさんはギャンブルは一切しないのですか?

S氏:知ってるかどうかわかりませんが、オススメはネットのカジノですね。海外では結構主流なんですよ。ネットのカジノはサイトの選び方が肝心なんですが、ちゃんとライセンスを所有してれば不正はできないようにプログラムされてるシステムを使用してるので、本物のカジノとそこまで変わりません。それぐらいですかね?

Q:今日本でも流行ってますよね!インカジ に勤めてたから分かる情報でもありますね笑 ちなみになんていうサイトでやってますか?

S氏:結構有名どころですよ!インカジ とは全くシステムが別物なので関係ないですね!当時のお客さんが教えてくれたんです。勝ち金を銀行振込してくれるので楽なんですよね。引き出しのできないサイトもありますから笑

Q:銀行振込は怖くないですか?

S氏:あまり知られてませんが、ちゃんと国のライセンスを取ってるネットカジノであれば捕まりませんよ。昔は逮捕されたみたいですが、裁判でネットカジノユーザーの無罪判決が何人も出たんです。それから起訴しても裁判に負けるから警察も諦めたんじゃないですかね?確実に勝てる裁判しかやらないですから。なので銀行口座に振り込まれることに全く抵抗はないですね。

Q:そういえば昔ありましたね。何が魅力的なんですか?

S氏:パチスロじゃ1日に何十万って勝つの難しいですよね?ネットカジノはザラにあります。それが一番の魅力ですかね。その代わり負けた時もでかいですよ!最高1日で200万溶かしました笑 一番の勝ちは1300万です。この時の軍資金30万ですからね笑 1300万口座に一気に落とすのは税金が怖いので、300万だけ抜いて1千万は軍資金に回しました。なので大きく勝てるのが一番の魅力です。

Q:すごいですね!サイトだけ教えてくれませんか?

S氏:これ記事にするんですよね?なんか嫌だな笑

Q:でも銀行振込って言ったらクイーンカジノぐらいしか知りませんね。でも違いますよね?

S氏:知ってるじゃないですか笑 ベラジョンは僕は大っ嫌いですが笑

Q:私の方でそっちの検証もしてみようと思います。ありがとうございました。結論、インカジはイカサマって言っても過言じゃないって事ですね。

S氏:インカジはイカサマとはいってないです!胴元が勝つようにできている。受け取り方は自由だと思います。

結論:インカジは危険

結論が出ました。

次回は、クイーンカジノの検証をしたいと思います。

クイーンカジノの登録方法については以前、記事にしたことがあるので興味がある方は

クイーンカジノ登録方法をみてください。