Williamhil(ウィリアムヒル)とは?

Williamhil(ウィリアムヒル)とは?

kalhh / Pixabay

ウィリアムヒルとは1934年創業のイギリスの大手ブックメーカーです。シャンブルの種類は驚きの200種類以上ある場合もある。メインはスポーツギャンブルなのですが、政治、例えばアメリカの大統領選でも賭けができると言うユーモアなギャンブルが数多く存在する事でも有名です。

2019年現在、日本人のユーザー登録数が一番多い事でも知られています。

Williamhil(ウィリアムヒル)って逮捕されないの?

まずウィリアムヒルを運営をしている会社を日本の警察が逮捕するのはほぼ不可能です。

それはウィリアムヒルがギャンブリングコミッショナーと言うイギリス政府の合法的にギャンブルをするためのライセンスを保有しているためです。

日本は保守的な国なのでカジノもようやく国会でも話されるようになってきたようですが、まだ日本にカジノが存在するわけではありません。

しかし海外では、オンラインカジノやカジノ店舗が政府からライセンスを得て運営していて、庶民がパチンコに行く感覚でギャンブルを楽しんでいます。

また、プレイするユーザーも日本の法律ではグレーゾーンです。

日本での賭博罪は、日本に胴元がいなければ成立しません。

以前、オンラインカジノユーザーが逮捕され、胴元が日本にいないので賭博罪は適用されないと不服を申し立て勝訴しました。(ユーザーが遊んでいたのは海外の政府が認可するオンラインカジノ)

司法が事実上、合法と認めた瞬間です。

Williamhil(ウィリアムヒル)のギャンブルの種類

ウィリアムヒルでは非常に多くのギャンブルの種類があります。ラグビー、野球、相撲、政治、テニス、サッカー、バスケ、格闘技、最近荒野行動やPUBGなどのゲームが盛んな日本でも聞こえ始めてきたEスポーツも賭ける事が出来ます。

非常に多くのギャンブルの種類がありますね。

何より日本語の対応しているのがいいですね。

 

ウィリアムヒルの登録はこちらから

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました