インカジ摘発ニュース@広島県

逮捕されたのは、福山市住吉町の自営業(45)。警察の調べによると容疑者は、24日午前0時ごろ、福山市住吉町のビルの一室で、2005年に規制された違法なスロット機23台を設置し、客の男1人に金を賭けさせ、賭博をした疑いが持たれている。

インカジ摘発ニュース@香川県

高松北署と香川県警生活環境課は5日までに、ゲーム機賭博を 行ったとして、常習賭博の疑いで、香川県高松市瓦町2丁目の ゲーム店「B・B」経営者の同市多肥上町(74)と 同店従業員の同市岡本町(23)の両容疑者を、単純賭博の疑いで賭け客2人を逮捕。

インカジ摘発ニュース@愛媛県

プロ野球巨人の元投手らによる野球賭博事件で、賭博開帳図利容疑で逮捕された容疑者(42)の所属する指定暴力団山口組「矢嶋組」の組長や幹部が、過去に野球賭博で複数回、摘発されていたことが分かった。警視庁は、矢嶋組が組織的に野球賭博に関与していた疑いがあるとみて調べている。