インカジ摘発ニュース@宮崎県

宮崎県警組織犯罪対策課と宮崎北署は12日までに、プロ野球賭博をしていたとして宮崎市高松町、麻雀(マージャン)店経営、(56)と、内縁の妻(41)を賭博開張図利の疑いで、賭博に参加していた同県国富町本庄、山口組系暴力団組員(44)ら8人を賭博容疑で逮捕したと発表した。

インカジ摘発ニュース@島根県

甲子園球場(兵庫県西宮市)で今月21日まで開かれた全国高校野球選手権大会を対象に賭博をしたとして、島根県警組織犯罪対策課は25日までに、賭博開帳図利の疑いで指定暴力団山口組系組員(44)=鳥取県米子市葭津=を、同ほう助と賭博の疑いで会社員(42)=松江市比津町=を逮捕した。

インカジ摘発ニュース@佐賀県

佐賀地検は30日、今春の選抜高校野球大会で賭博をしたとして、賭博開帳図利罪で指定暴力団山口組系組員(43)を起訴した。また佐賀県警は、犯罪収益等隠匿の疑いで山口組系組員(43)を再逮捕し、賭博開帳図利の疑いで指定暴力団浪川会系組員、(43)を逮捕した。

インカジ摘発ニュース@鳥取

プロ野球の勝敗を予想する野球賭博をしたとして、兵庫県警は25日、常習賭博の疑いで、指定暴力団山口組直系幹部、(49)=鳥取市面影=と指定暴力団神戸山口組直系幹部、(68)=兵庫県姫路市香寺町=ら男3人を逮捕した。指定暴力団山口組直系幹部、(49)は「今は何も言えない」と認否を留保し、根木容疑者指定暴力団神戸山口組直系幹部、(68)は容疑を認めているという。

インカジ摘発ニュース@奈良県

暴力団組員らを相手に野球賭博をしたとして奈良県警は3日、賭博開帳図利の疑いで福岡市博多区東光寺町1の主婦(41)を逮捕した。 県警によると、約2年前にインターネットのサイトで知り合った奈良県橿原市の男性介護士(29)=同ほう助容疑で逮捕=を通じ、同県香芝市の指定暴力団山口組系組員(49)ら3人=賭博容疑で逮捕=に賭博を持ちかけ、携帯のメールでやりとりをしていた。

インカジ摘発ニュース@兵庫県

兵庫県警尼崎南署は28日までに、違法スロット店で客に現金を賭けさせたとして、常習賭博の疑いで尼崎市東難波町、自称、無職(41)を逮捕した。「店の経営権は譲っている」と容疑を否認している。他に同容疑で従業員2人を現行犯逮捕、2人は認めている。

インカジ摘発ニュース@京都府

京都の繁華街・祇園でバカラ賭博場を開いたとして、京都府警生活安全対策課と東山署などは26日、賭博開帳図利の疑いで、京都市山科区東野百拍子町、自称賭博店ディーラーの男(39)ら従業員の男4人を逮捕した。 逮捕容疑は共謀し、同日、東山区東大路通新門前下ルの賭博店で、客から手数料を取り、バカラと呼ばれるカード賭博をさせた疑い。

インカジ摘発ニュース@滋賀県

滋賀県で実施されている匿名通報。 これは児童虐待、闇カジノ、裏カジノ、暴力団絡みの事件、薬物、拳銃など身近で気づいたことを匿名で通報できる制度です。 この制度、民間企業が代わりに警察に通報してくれるので自分で警察に行く必要はありません。