インターネットカジノ一覧

インカジ摘発ニュース@和歌山県

和歌山県警は20日までに、インターネットを利用し賭博をさせたとして、常習賭博の疑いでインターネットカジノ店「WORLD」店長皆川卓哉容疑者(42)ほか従業員5人と、賭博の疑いで客の男1人を逮捕した。和歌山東署によると、同店は約6600万円を売り上げていた。

インカジ、渋谷

海外から配信された「ライブバカラ」の映像を使って賭博を行ったなどとして、警視庁保安課は、常習賭博の疑いで、東京都渋谷区道玄坂、インターネットカジノ店「ウォーリー」など2店を摘発、同容疑などの現行犯で、同店の店舗責任者、U容疑者(44)ら16人を逮捕した。