パチスロ一覧

インカジ摘発ニュース@兵庫県

兵庫県警尼崎南署は28日までに、違法スロット店で客に現金を賭けさせたとして、常習賭博の疑いで尼崎市東難波町、自称、無職(41)を逮捕した。「店の経営権は譲っている」と容疑を否認している。他に同容疑で従業員2人を現行犯逮捕、2人は認めている。

インカジ摘発ニュース@山梨県

スロット機を使った「闇スロット店」で賭博をしていたとして、南甲府署と甲府署、韮崎署、県警組織犯罪対策課の合同捜査班は7日、甲斐市万才の「スロット&カフェ・7cafe」と「アミューズメントカフェ・アラジン」の2店舗を摘発。両店の経営者と従業員計3人を常習賭博容疑で、両店にいた客6人を賭博容疑で、現行犯逮捕した。

インカジ摘発ニュース@東京都

容疑者ら2人は「スポーツ新聞の求人広告をみて(応募して)働くようになった」と供述しているという。 同課によると、求人広告では「アミューズメント施設」としていたとされる。同庁は店の経営者についても捜査を進めている。